6.10.2009

マザー牧場

先週末の土曜日は息子の授業参観日でした。
一昨日はその代休ということで久々の平日休み。
それ〜っとばかりにお出かけしてきました。

マザー牧場。
旦那と結婚前、二人で房総にハマった時期があり
毎週海へ繰り出していました(注:サーファーに非ず)。
寒くなると内陸部にも進出。
ここの付近も何度も通っていながら、
なんとなく行くに至っていなかったのですが…
10年以上経って訪れることに。

平日だし、全体的にこういうレジャー施設特有の
もの悲しさを感じないでもなかったのですが、
ここのショーはなかなかの完成度。

息子はステージに上がって子羊にミルクをあげたり、


羊をなで放題でご満悦。



羊と縁のある私は牧場は何度か訪問経験あり。
息子と旦那に牧羊犬の凄さを見て欲しかったのですが、
彼らもエッセンスは感じてくれた模様。
うちの駄犬とは雲泥の差の緊張感あふれる姿にうなることしきり。
(ショーの間我が犬コロは建物の外で留守番。
ヒーヒー声が聞こえてました。汗)

私も久々に沢山の羊が見られて満足でした。
やはり生ヒツジに触れると羊毛仕事へのモチベーションが数倍アップ。

どこかへ出かけると必ず一カ所では満足できない私たち夫婦。
大多喜のハーブガーデンにて
スパイス(ここのは香りが絶品です)やアロマオイルやハーブ苗を大人買い。
途中道の駅で農産物購入は当然しつつ、
シメは木更津の漁港にある食堂で夕食。
ショーケースやいけすに入っている魚介類を選んで
テーブルで自分であぶって食べるスタイル。
旅情感満点で、
「旅っぽいね。いいね。」
と連呼しながら頂きました。
従業員のおばさま(と、呼びたくなるほど大衆食堂なのに上品な方でした)も
いい人で息子にメロンおまけしてくれたり。

房総、久々でしたがやっぱり楽しい。




0 件のコメント:

コメントを投稿