6.24.2009

あみぐるみの馬

あみぐるみ、キャラっぽいのはやらないんですけど、
ウォルドルフパターンのものは
息子がシュタイナー系幼稚園に通っていたせいもあり、
いろいろ編んでます。
先輩お母さんからレシピを伝授されたり、
洋書やラベリーを当たったり、
現物やいろんなパターンを見て自分でアレンジしたり。

ここ一週間ほど息子に急かされつつ、ちまちま取り組んでいたのは
ウォルドルフの流れを汲みつつも更に凝りに凝ったこの本の中から。

騎士の馬。
ハーネスのみ装着姿&コートも着せたフル装備姿。




パイプクリーナーで骨組みをくんでから
羊毛の肉をかぶせ
編み地の皮をかぶせる
っつう手順で作ってます。
(こう書くと、人形づくりって背徳的だ…。)

ボディは アナンダのジェラードの糸 で、
ど派手なコートは息子自らがAVRILでチョイスした
ラメ糸 x コットン糸。
最初これを選ばれたとき、
趣味悪ー と思ったのですが
出来てみるとなかなかの調和っぷり。
子供の直感的なセンスは侮れないです。

この本、前半は牧場や農村の人形&家、
後半は童話の世界の造形物がもりだくさん。
そのどれもがよく出来ていて、
子供も私もハマってしまいました。
とりあえず次はこの馬の上に騎乗させる
プリンスをリクエストされています。






2 件のコメント:

  1. みき6/25/2009

    お邪魔した時に見せてもらった編みぐるみの象さんに一目ぼれし、作り方を教えてもらいましたが、まだ作っていません。というか、作られる日があるかどうか・・・

    ウォルドルフ人形のC体って言うのかな?大き目のお人形さんをやっとこさ完成させ、以前作ったB体ちゃんのように永遠にスッポンポン(あまりにも可哀そうに思った友達が洋服を寄付してくれましたが)なのもなんなので、最後の力を振り絞り、何とか服一着分を作ったところで制作意欲ゼロパーセントになってしまいました。

    楽しそうにパパッと作ってしまう人を尊敬します。
    私は子どもの成長と共にチクチク、編み編み系からは遠のいていきそうだわ。

    返信削除
  2. みきさん
    かくいう私は編み編み系ばかりで、本家のウォルドルフ人形(C体とかB体とかあるの?)はまだ作ったことがないのですよ。だからきちんとお子らに作ってあげてるお母さんを尊敬しちゃう。
    息子は動物だと遊ぶけれど、お人形の方はさすがにちょっと卒業かな〜なんですが、子供は関係なく、単純に一回ぐらいつくってみたいなってことで、秋ごろついにお人形ちゃんに着手しようかと思っているのです。
    またハマっちゃってお着替えとか大量生産しそうな自分が怖い。もっと怖いのは着せ替えて遊んじゃいそうな自分…。

    返信削除