7.01.2009

スピンドルは回る



my spindle
Originally uploaded by natsuko.k

紡毛機での糸紡ぎに続いて
昨日はスピンドルでの紡ぎを習いに行ってきました
アナンダへ。

スピンドルもレクラーク社のものを昔先輩に頂いていたのですが、
ちょっといじってほったらかしになっていたのです。
その後もナバホスピンドル、アナンダの黒檀のもの(写真)、
も安くて可愛いしー、と買ってはほったらかし。
これではいかん、と思っていたんです。

アナンダの講習は、手取り足取りというよりも
最低限の説明のあとは受講者がやってる姿を遠くから見守る
ってかんじのあっさりしたものなのですが、
やはり一人でやると ?? な部分がクリアーになりますね。
コマを回しながら糸をびよーーーんと引く一連の動きを
結構気持ちよくできるようになりました。

道具が簡単であればあるほど
作業はボディコンシャスになり、体に気持ちよい!
紡ぎ車と違って肩凝らなさそう(うまい人だと凝らないらしいですが)。

コットンなどの細い糸を紡ぐ用の小さなスピンドル
”タクリ”も購入。
金属のチープな感じがインドっぽくてかわいい。



いろいろ遊べそうです。

2 件のコメント:

  1. みき7/01/2009

    小さなスピンドル、プレステで教えてもらい、
    菜箸と丸い板で作ったことがあります。
    太くなったり細くなったりとプロのようにはいきませんが
    一応紡ぐことができて感動したな。
    今は段ボールの中で眠っています。
    子どもの自由研究にでも使ってあげようかしらね。

    返信削除
  2. そういえばSさんがプレステで作ったスピンドルと糸を嬉しそうに見せてくれたことがあったなー。初めてスピンドル体験すると、糸ってこうやってできるの! って感激するよね。その感じを私もいつまでも忘れずにいたいなあと思って色々やっています。うん、うん、子供も一緒にできるよね。

    返信削除