9.27.2009

久々ベイキング


sesame bagle filling sweet potate cream cheese
Originally uploaded by natsuko.k

夏の間ほとんど遠ざかっていたパン焼き作業。
オーブンを使うのが暑苦しいし
すぐ過発酵になったりで温度管理が面倒だったから。
良い気候になったので、
久々にベーグルを焼きました。

うちにあった材料で(←万事においてこればっか)、
黒胡麻生地にさつまいもマッシュ+クリームチーズの
ペーストを巻き込んでみました。
明日の朝食用なのでお味はまだ見ていないのですが。
おそらく美味しいでしょう。
美味しいか不味いかって、
作っている途中でだいたい分かりますよね。

今日の場合は
いい感じの手応えでした。

オヤジハンチング冬バージョン


cashmere hunting hat for my husband
Originally uploaded by natsuko.k

6月に作ったハンチングをえらく気に入り、
この夏の間かぶり倒したうちの旦那。
そろそろ麻生地は季節的にアウトなので
冬バージョンを作りました。

パターンは前作と同じ。
この型が頭に合うそうです。
生地は在庫布のGRESのカシミアの端切れ。
肌ざわりがえらく良いです。
写真では分かりにくいですが、
紺地に緑とフューシャピンクのピンストライプ。

旦那は気に入るとそればっかり、という人なので
またこれも秋冬の間かぶり倒すんだろうと思います。
喜んでくれるのはありがたいことですけどね。
たまには違う装いもよろしくお願いしたい。

9.26.2009

おかげさまで…

22日の府中の森アートマーケットは
好天に恵まれて無事終了。
久しぶりの接客やディスプレイは
スムーズとはいかなかったかも。
ご近所イベントだったので
気軽に日頃お付き合いのある人々を呼べて、
作品を見てもらえたのは嬉しいことでした。
来てくださった方々ありがとうございました。

写真をアップしていなかったのですが
こんなものも出品していました。


試験管の一輪挿し。下の部分には近くの川で拾った石を入れておもりにしています。

この作品も含めて、
出品した作品たちの一部は
愛知県春日井市のアミーケさんで
引き続きご覧頂けることになりました。
お近くの方は是非お立ち寄りください。
GASA*のお洋服や作家ものの雑貨などが
素敵にチョイスされた私も大好きなお店です。


9.20.2009

手前味噌

秋です。
吹く風が。
食べ物が。

我が家では、2月に仕込んだ味噌を昨日解禁。
分量も結構アバウト、天地返しとか
なーんもせずに仕込んだらただほったらかしておくのが
私のやり方なので、
開けてみるまでは毎回どきどきなのです。
今年の味噌の出来映えは…
う、うまーい。
非常によく出来ました。

味噌が自家製に切り替わると
家族のみそ汁飲み干し度が5割増ぐらいになります。

飲んべえなので、
実は普段ほとんど米を食べないという恐ろしく不健康な私も、
新米プラスみそ汁で
健康和食を楽しめるこの時期。
秋っていいな。


9.17.2009

小品集 Ⅶ


crochet & felt goods
Originally uploaded by natsuko.k

このシリーズは去年作ったものですが
割と気に入っています。

染色というものを全く排除して
ナチュラルカラーだけで作ってみようと
思ったのでした。
グレーや茶色はヒツジの地毛の色です。

スピンハウスポンタさんの
細い紡毛糸でレースモチーフを編んで
原毛と一緒にフェルト化してみました。
鍋つかみとピンクッションです。

カラフル好きの私ですが
ナチュラルカラーだとどんな場所にあっても
うるさくないのは確か。

このシリーズ、今年ももう少し作り足そうかと
思っています。

小品集 Ⅵ


spiral shell felt pouch
Originally uploaded by natsuko.k

自然界に存在する
神様のつくった美しい法則に則ってできた
幾何学的造形。
見ているとうっとりしてしまいます。

中でも好きなのが螺旋模様です。
そんな訳でこのブログタイトルにも複数の意味を込めてですが、使っています。


美しい螺旋模様を持つ巻貝から
インスピレーションを得て作ったシリーズ、
ポーチと、鍋つかみと、小鉢型小物入れです。

一緒に写っているのは4年前の朝日新聞に載っていて
奇麗だなーと思い切り抜いておいた
巻貝の写真です。
何回眺めてもやっぱり飽きないな〜。

小品集 Ⅴ


happy hearts
Originally uploaded by natsuko.k

天然染料で染めているというと、
落ち着いたアースカラーを連想されることが多いのです。
そういった色合いも好きなのですが、
私の目指す色は鮮やかで色気のある色。
いうなら天平時代の色とか。

そんな色が出せているかはさておき、
カラフルに染め上がった羊毛に囲まれていると
かなりハッピーな気分になります。

そんな気分の時に
単純に色鮮やかでかわいいものをつくろうかと思いつき
ちょっと頭の中空っぽにして出来た
ハートモチーフグッズ。
オーナメントと鍋つかみです。

9.16.2009

少品集 Ⅳ


butterfly key holders
Originally uploaded by natsuko.k

夏の旅行中、京都に行くならここは外せないと
思って足を伸ばした恵文社さん。
京都在住中は
歩いてすぐのところに住んでいましたので
日課のように通っていました。

ここの本や雑貨のセレクトの素敵さは
私などが言わずとも十分に認知されていますよね。
今回も沢山いいものに出会いましたが、
デッドストックの金具を見て
これは自分の作る物に取り入れたいと思い、
いくつか買い求めて帰りました。

シンプルで味があってちょっとちゃちな作りが
愛さずにはいられない感じ。
カラフルな蝶々と組み合わせて
キーホールダーにしてみました。

まだもう少し、つくったものがあります。

小品集シリーズ、続きはまた明日。

小品集 Ⅲ


black cotton lace felt ribbons
Originally uploaded by natsuko.k

今シーズン至る所で目にする
リボンです。

りぼん?ええリボンですとも。
私のように妙齢の女性が身につけるには
少し恥ずかしいようなアイテムですが、
こんなのだったらどうでしょう。

ブラックレースに天然染色のフェルトを合わせると
ぐぐっとシックになりました。
わたしは帽子につけて楽しもうかと思っています。

小品集 Ⅱ


"petit"felt flower pot
Originally uploaded by natsuko.k

これは、ほんとうに小さな一輪挿しです。
もともとは10月後半にある
別のイベント用に考えたものです。
ほんの少しのスペースにも飾れるものをという
コンセプトで。
作ってみたら非常にかわいかったので
アートマーケットにも出品することにしました。

小さなガラス瓶の首の部分に
フェルトロープを巻き付けた様になっています。

昭和(あるいはもっと昔?)のサラリーマンが、
とっくりをひもでぶらぶらぶら下げている図。

あの映像をなぜか連想していまいました。

ポートワインの瓶っぽくもあります。

小品集 Ⅰ


natural dyed felt flowers
Originally uploaded by natsuko.k

シルバーウィークという新しい言葉、
ここ最近聞かされ続けているうちに
違和感も消えてきました。
私も使ってしまいます。

その、シルバーウィーク中9/22に行われる
府中の森アートマーケットなるものに参加予定です。
野外イベントに参加するのは
1999年松本クラフトフェア以来実に10年ぶりです。
少々どきどき。
とはいえ、
ご近所開催のアットホームな雰囲気のイベントっぽいので
気楽にやろうかと思っております。
お近くの方、お時間がありましたら是非!

このイベント用に
手に取り易い小物をいくつか作りましたので、
連続アップしようと思います。

まずは色々お花のコサージュ&ヘアゴム。
羊毛の他にシルクも少し混ぜてあり
よ〜く見るとうっすらキラキラ。

造花作りは、数ある制作行程の中でも
相当上位に入る好きさ加減。
図鑑や生花を観察して、分解して
私の求める色や質感に置き換えて作っていく。
楽しい作業です。