10.29.2009

This Is It

観てきました。

感涙するかもと思っていましたが、
観覧中こぼれてきたのはただただ笑みだけ。
映画なのに観覧中体が自然にリズムを取り始めてしまうし。
ヒンシュクかと思いきや、周りにも同じような人がちらほら。
一曲終わるごとに拍手をしている人も居て、
ライブ会場の空気でした。

ステージで使われる予定だった映像がすばらしい。
ダンスと歌声も衰えているどころか"進化"している。
若いころの弾けた感じとは違って、
最小限の力で最大の効果を出しているというか
音楽を芯でとらえていて無駄が無い。

観る前は期待とともに、
リハを流出させるってどうなの?とか
ネガティブな感情もありましたが、
見終わっての感覚はまぎれもない幸福感。
見た人全てがポジティブな気持ちになったのではないかな〜。

…と語りだすと切りがないのですが
私なぞがこれ以上語っても仕方が無いので、
是非こちらを読んでみてください。
エリザベス・テーラーのツィートが
全訳されています。

10.28.2009

初日です

本日から『トイレへ行こう!』展始まりました。晴れてヨカッタ。
今日の朝日新聞夕刊の展覧会情報欄に告知が掲載されています。
11/3まで開催です。最終日は私も在廊予定(間でもう一日行くかも)。

10.27.2009

幸せを運ぶ鳥


Happy bird
Originally uploaded by natsuko.k

『トイレへ行こう!』展、明日からです。
本日無事搬入してきました。

こんなのも作ってました。

幸せの小鳥が背中にお花を積んでやってきたよ。
…というイメージでつくった一輪挿しです。

一輪挿しは、これも出します。


今日はすばらしい秋晴れでした。
そして息子の七歳の誕生日でした。

10.26.2009

小さな世界大きな物語


rainbow leaves
Originally uploaded by natsuko.k

『トイレへ行こう!』展いよいよ二日後からです。

引き続き出品作品のご紹介です。

DM作品もそうですが、トイレットペーパーというと
「木」を連想してしまう。
今度は葉っぱをモチーフにした
ペーパーホルダーです。

葉っぱの一枚一枚に世界を映しこむイメージで
作りました。
…とたいそうな物言いに我ながら笑えますが、
ささやかなモノにも大きな物語をまとわせたい私。
今の世の中がその逆だからかなー。

今回のトイレ展、
作っている時は無意識だったけれど
出来上がった作品に共通しているイメージは
greenかも。
裏テーマ「トイレ&グリーン」に決定!

10.21.2009

魔法の鏡


Green Mirror
Originally uploaded by natsuko.k

10月28日から始まる
『トイレに行こう!』展。
開催場所ホツミギャラリーのオーナー、ほつみさんの企画です。
トイレで使うもの、飾るもの限定の作品展なんて、
まあよく思いつきなさったなあと感心。

お題を与えられてそれに合わせての作品制作作業、
私は結構好きです。
自分では思いつかない切り口でアイデアを練るのは新鮮です。
そして、同じお題で出来た他の作家さんの作品を見る時の
驚きもまたよいのです。
今回の展覧会でも
トイレをテーマにいろいろな作品が揃うのだろうなと
とても楽しみにしています。

そして、この展覧会では
作家一人につき一点ずつ
オークション形式で作品販売が行われます。
私はこの壁掛け鏡 "Green Mirror" を出品します。
トイレという限られた空間には
他のインテリアとの調和とかは度外視して、
遊んだものを置いてもよい気がします。
イメージは「魔法の鏡」です。
この鏡の前に立って自分を映すたびに
ドラマチックな気分になれると良いな
と思って作りました。
気にいって頂きましたら是非オークションにご参加を!
なんつって。

ホツミさんがHPとは別に、企画ブログも新しく開設されています。
こちらも是非ご覧ください。

10.15.2009

クルミ割り


Walnuts - local harvest!
Originally uploaded by natsuko.k

行きつけの直売所に珍しいもの発見。
殻付きのクルミです。
山あいの土地でもないのに
自生しているのか栽培しているのか?
こういうものを見つけるとつい嬉しくなって
買ってしまいます。

殻はピンクッションの土台にでも使おうかしらね〜
と、鼻歌まじりに愛用のオピネルナイフで
殻を割り始めたのですが…
思っていた以上に固い!
力任せに開こうとすると殻の形が崩れてしまうし。
結局きれいに割れたのは半分ほど。
リスの偉大さを初めて認識。

私、一応手先が器用であると自負していたのですが
これは手強かった。
無念。
きっとコツが分かると気持ちのいいように割れるんだろうな。
どなたかご存じないかしら?

苦戦して開けた中身は
マスタード、オリーブオイルとペーストにして
秋鮭の上にかけて頂きました。
恵みの味!でした。

10.05.2009

隙間時間に手仕事いろいろ

私の毎日。
多忙ではないのですが
まとまった時間を取ることはなかなか難しい。
雑多なちょこまか主婦的業務で
時間が分断される訳です。

そんな中でも
ふと出来た時間の隙間で出来る作業がいろいろとあります。
ローラグ(糸を紡ぐ前段階の下ごしらえ)をつくったり。

菜箸と綿棒ケースの蓋で作ったスピンドル
(見かけは悪いけどすこぶる使いやすい)で
人形用の細い糸を紡いだり。

知人からマフラー用の糸を紡いで欲しいと言われたので
紡いだ糸で編み地のサンプルを作ったり。

ガーター編みでさくさく編んだミニマフラー。
それだけだと寂しかったので端にヘキサゴンモチーフをつけて
なんちゃってNorah Gaughan風。画像悪くて分かり辛いですね。

と、こまごまやっているのです。
やることが沢山ある、というのはありがたいなと思う日々。
本当に忙しい方に読まれたら怒られてしまいそうですが。

10.02.2009

配達パン屋さん

ネットサーフィン中に見つけた
つい最近始められたという
宅配とイベント出店オンリーのパン屋さんだそうです。

幸運にも我が家が配達圏内に入っていたので、
早速昨晩配達して頂きました。

ホシノ天然酵母と南部小麦を使用した
優しい味のパンでした。
(残念ながらパンは写真を撮る前にさっさと胃の中へ。)

何より暗闇の中自転車をこいで配達に来たお二人が
ほのぼので、
作り手さんから直接ものを買うことの暖かさを
再確認したのでした。

トイレへ行こう!

いきなりのびっくりタイトル失礼いたします。
10月28日から恵比寿のホツミギャラリーで開催される
同名の展覧会に参加します。



同ギャラリーHPのVOICEページにて
DM作品の説明と出展者のプロフィールが紹介されています。
わたしも他の方々の作品のインサイドストーリーを
ふむふむと興味深く読みました。

出展数は少ないのですが
限られたスペースに潤いを与えるような作品を目指して
制作中です。