12.27.2009

One-Day Knitting

Originally uploaded by natsuko.k

学生時代試験勉強中に漫画読みたくなっていた(で、実際読んでいた)のと同じ感覚で、
忙しい時に限って無性に編み物がしたくなる。
いわゆる現実逃避ってのです。

年の瀬。
山ほど must do 事項が押し寄せている中、
昨晩はフィギュアスケートの全日本選手権を観ながら、
白樺編みのリストウォーマーを編んでいました。

林ことみさんのメソッドで、
糸はトレマーガさんのアソートパックから制作。
この編み方は少しずつ残っているお気に入りの毛糸消費には最高ですね。

体の三首(首、足首、手首)を暖めると冷え防止には効果的と聞きますが、確かに手首が暖まっていると寒さが軽減されます。
昨晩編み上げて早速試着したらあまりの暖かさに外せず、つけたまま寝てしまいました。
そしてこの季節主婦には苦行な寒空の下の洗濯物干し時にも威力を発揮。PCのキーボードを打っている今もコレを装着して手首ぬくぬくです。

そんな訳で役に立つものが出来、現実逃避も有益だったということでめでたしめでたしの巻でした。

今日は『冬の日の、おくりもの』展の最終日。暮れのお忙しい中お越し頂いた方々、ありがとうございました!

12.19.2009

干し柿プロジェクト

初めて干し柿を作りました。
会員歴7年になる大地を守る会で『干し柿つくろうセット』が売られていたので、
それを購入してやってみただけの事なんですが。以下その記録です。

12月1日
小振りな渋柿の皮を剥き、ヘタのふりふりをハサミで切り込み、
縄の縒りを開いて柿の軸を差し込んでいきます。
雨に濡らすとカビが生えるという事なので、軒下に洗濯ラックをえっちらおっちら運んで
吊るしていきました。

12月5日
見かけ、あまり変化はないものの、触ってみると表面が乾いてドライフルーツらしい膜でコーティングされはじめていました。こうなった時にやさしく揉むと出来上がりが早くなるということで、恐る恐るモミモミと…。2個程表面破れました…。犬にくれてやりました。

12月10日
リーフレットに10日を過ぎる頃から食べられると書いてある。明らかにまだ半乾き状態なのに待ちきれずに試食する私と息子。まだ渋が抜けきっておらず、口の中がパッサパサに(涙)。
12月14日
完全に乾いた様子なので再トライ。これぞまさに干し柿の食感、と喜んでせっせと食べる息子。
12月17日
どんどん乾いてきたので干涸びる前に取り込むことに。お皿に並べてみるとすでにその数は作り始めた時の1/3程になっていました。もいで食べていたんだね、息子…。

取り込んだ後、布袋に入れてころころ転がし何日か置くと、お店で売っているもののように白い粉をふくそうです。もはやこの数ではやる気もしませんでしたが、来年はやってみようかな。

味噌や天然酵母づくりもそうだけれど、自分で手を加えるのはほんの少しで、後は時が美味しくしてくれるのを待つだけ、という保存食作りは料理というよりもペットを飼うのに近い感覚。私はとても好きです。

12.16.2009

ホーリーオリエンタルクリスマス?

話せば理由があるのですが、私の中で少し前にプチインドブームが起こり、
クリスマス飾りを作る際になぜかその影響が…。
我ながらめちゃくちゃです。

毎年クリスマスオーナメントを作っていますが
そんな訳で今年はこのようなものが出来ました。
基本的に作品には天然素材しか使わない事にしていますが
インドといえば金糸は外せないので、今回は金ラメ青ラメ施しました。
天然染色の羊毛と組み合わせるとそれなりに落ち着いた雰囲気をまとうから不思議です。

ツリーなどに沢山ぶら下げてもいいですが、
壁に一つだけ飾ってもかわいいと思います。

ノエルブローチ

Originally uploaded by natsuko.k

これもまた件の店のレースを使ったもの。

葉っぱの部分は薄緑のケミカルレースに部分的に羊毛をニードルでつけ、
土台にはしっかりとした金糸のレースを。周りには真っ白なモヘアの原毛をつけました。

コサージュとしても、クリスマスデコレーションにしてもいいと思います。
私は、12月の着物の装いに黒ベースの帯に帯留代わりに使ったらかわいいなと
妄想中。

たまには姫テイスト

Originally uploaded by natsuko.k

近くに穴場レース問屋があります。手芸をする人種内では密かに有名。
陳列のカオスさ、品数の豊富さ、そして何よりおばちゃんのキャラの濃さ!
…が凄い店です。
わたしはなぜか行くたびにまんじゅうや珈琲やパンを
ご馳走になってます(代償に長〜い世間話につきあわなければならない)。

いろいろと面白いレースを手に入れたので一緒にフェルト化させて使ってみました。
レースの可愛さにつられアコヤ貝のボタン、手紡ぎ糸のストラップ、
縄目模様、などなどついつい調子に乗って装飾過多になってしまいましたが、
結構こういうゴテゴテしたテイストも好きです。
イメージ真珠の首飾りなどをしまって欲しい(笑)ポーチです。

こそこそねずみたち

Originally uploaded by natsuko.k

冬のおくりもの展、本日これから搬入です。
昨日から急に気温が下がって、手先がかじかむほどですが

"冬"らしい気候にほっとする気持ちもまた。
今回の展覧会にグッドマッチでもあるこの寒さ。

納品準備の片手間にちょこちょこ作品写真も撮りました。

これは手紡ぎ毛糸で編んだねずみたち。仕上げに軽く縮絨させました。
コワい顔がポイント。

12.13.2009

冬の日の、おくりもの展

神保町にある手芸専門書店
art-bookshop & cafe内ギャラリーにて開催のイベントに
出展します。

会期 12/17 thu ~ 27 sun  *23 wed 休み
open 10:30 ~ 18:00

この季節にぴったりの暖かな作品が沢山並びそうです。
手芸材料のお店の出店もあり楽しいイベントになりそうですので
是非お越し下さい。

私はオーナメントやツリーなどのクリスマスグッズを中心に
コサージュ、ポーチ、ピンクッション、などをにぎにぎと
出展する予定です。

12.09.2009

My Rainbow

ついついこういうの見つけるとやってしまう。
で、たいてい当たってるなーと思う事が多い。
割と言われた事なんでも受け入れるタイプなのか?こう見えて(笑)

Your rainbow is shaded violet.


What is says about you: You are a creative person. You appreciate beauty and craftsmanship. You are patient and will keep trying to understand something until you've mastered it.

Find the colors of your rainbow at spacefem.com.

暇つぶしによかったらどうぞ。

12.06.2009

正月飾り試作品

Japanese New Year's Sacred Straw Decoration

12月の声を聞くと途端にどこもかしこもあらゆる方面年の瀬モード。

私の所属するわら工芸会でもこの時期は正月飾り講習会の準備に明け暮れ、師走らしさに包まれます。そして試作品を作り上げると、これで今年も良い年越しになりそうとほっとした心持ちになるのです。

わら工芸会では毎年ごとに、各地に伝承されている正月飾りを元にその年に手に入った藁の状態と相談しながらデザインを決めます。

今年は滋賀県に伝わるどくろ蛇の正月飾りを参考にこのようなものが出来上がりました。

かつては地方ごとに正月飾りの形は様々、百花繚乱だったそうです。いまでは正月飾りというとホームセンターやデパートで買うものになってしまいましたからなかなか難しいかもしれませんが、お正月に帰省や旅行などで各地へ行かれる方はお住まいの地域の正月飾りと見比べてみると発見があるかもしれませんよ。