2.25.2010

天然石のスピンドル

時々徘徊してはわくわく眺めていた、Etsyでとうとう初のお買い物。

だってこのスピンドルの素敵な事。
おもりの部分は天然石。
軸はlignum vitaeという木材で出来ています。調べたところ日本では緑檀と呼ばれているそう。黒檀、紫檀などと同じくとても密で滑らかな材です。
フックのゴールドといい、ゴージャスさにやられました。
sellerはこちら

日本の手芸用品でなかなかこういうセクシーなものがないのは国民性とか社会のありようを考えると、まあ合点がいくのですが。

ナチュラル、シンプルもしくは対極のキャラ系あるいはオカン系が主流。無論zenとかkawaiiは世界基準だし良さも分かりますが、自分の作品も含めて作られてるものもそれっぽいのばかりというのはつまらないかも。

その先へ、いきたいなーという夢をのせて
このスピンドルを回したいな、と思います。

2.17.2010

一輪ほどの、暖かさ


Hyacinthus orientalis
Originally uploaded by natsuko.k

寒いですね〜。
ここ数日この時期らしい冷え込みが続いていますが、
庭の梅も盛りを過ぎ、日も長くなり
といった春の兆しが確実に感じられ、それもまたこの時期らしい早春です。

うちの室内にもちっちゃな春が到来中です。水栽培のヒヤシンスが満開です。

去年まで通っていた幼稚園では
毎年この時期にヒヤシンスを各クラスで名前をつけて育てていて
とても素敵だな、と思っていたので
卒園した今、うちでもその習慣を引き継ぐ事にしました。
園ではクララとか愛らしい名前がついていたのですが、
息子にこのヒヤシンスを命名させたところ「冷や衛門」という名に。
寒い時期に咲くことと、ヒヤシンスをかけたという本人会心のネーミングらしいです…。

そんな名前に似合わず華麗に咲き誇っているヒヤシンスは
梅一輪ほどの暖かさより2割増ぐらいの暖かさを居間にもたらし中。

ちなみに容器にweckのジャー(500ml位の容量のもの)を使ったところ、測った様に球根のサイズとぴったりでした。
水栽培にトライされる場合のご参考まで。

寒いけれど、春は確かに、近し。

2.14.2010

Valentine's Day = Eating Too Much Chocolate Day

Happy Valentine's Day!

義理チョコ友チョコ行き過ぎ批判も道理とは思うものの、
日頃伝えきれない様々なLOVEを伝えあうという意義はある!バレンタインデイは肯定したい!(チョコの食べ過ぎでエネルギー過多すみません)

うちの子は幼稚園時代からのお友達から素敵なチョコを貰ってほくほくです。
親同士の付き合いが先行してのお付き合いながら
子供の方もそのシチュエーションを楽しんでいるので微笑ましく。
この手の事は設定でもなんでも経験値積んどいた方がいいはずですし。

で、私は一応うちの男達へチョコスイーツ2種を作りました。

チョコレートショートブレッドゲランドの塩入り(塩スイーツ流行に乗ってみた…)

全粒粉ブラウニー

両方ともなかじましほさんレシピをもとにちょいアレンジしたものなので
乳製品フリーなのですが、やっぱりチョコレートたんまりなのでこってりもたんまりです。
これを明後日ぐらいまでには家族三人で食べ尽くす予定。
もともと甘いもの大好きな我が家の男二人ですが、
本来辛党のわたしも、近頃シングルモルトと共に甘いものに親しみ始めてしまい…
愛以上に贅肉が溢れそうな予感。

2.11.2010

わら工芸会作品展のお知らせ


ミニチュア深靴 Japanese traditional craft "snow shoes"
Originally uploaded by natsuko.k

私が所属している「東京農工大科学博物館友の会わら工芸会」(…長い)の、年に一度の作品展が明日より開催されます。

東京農工大学科学博物館友の会伝統工芸会作品展

2月12〜18日(15日休)
10〜17時(最終日15時迄)
東京農工大科学博物館(JR東小金井駅南口より徒歩9分)
《問》042-388-7163
入場無料
HP

今回私の出品作は写真のミニチュア深靴と、こちらの2点。
この深靴は手のひらサイズの小さいものです。制作に当たっては小さいなりの苦労があり。縁の部分には知人から頂いた真木千秋さんの端切を使用しました(Iさんありがとう!)。そのお陰で作品のクオリティの低さが幾分ごまかされたような。

…はい、私秋から年始にかけて色々と忙しく大きなものに取り組む事が出来ませんでした。お粗末な内容です。が、他の会員の方々の作品は点数、内容共に充実です。

わら工芸会だけではなく、手紡ぎ、つるかご、織り、などなど12サークルもの展示が一挙に見られますので、手仕事好きな方は是非お越し下さい。会場では2010年度の新会員募集受付もしています。

私は12日と17日の10時から13時半に会場にいる予定です。

2.07.2010

Twitter

Twitterをはじめた方々を見て、
明らかにblogやホームページの更新頻度が緩やかになる率、高いな
と感じていましたが、やはり私もその例に漏れず…。

blogと比べると気軽にタイムリーに投稿出来て
レスポンスのスピードも段違いなので、
最近はついついtwitterで済ませてしまう事が多いです。
iPhoneを使い始めてからPCを開ける回数が半分以下になったという要因もあったり。

このblogをちょいと下にスクロールすると
右側にtwitterのブログパーツを貼ってあります。
よろしかったらそちらをクリックしてみて下さい。
見に行った映画、読んだ本、日々の行動などから感じた事をつぶやいてます。

短い文章では伝えられないお知らせをしたり、自分の手仕事の記録として
このblogの役割ももちろん大。
双方で発信していくつもりですので、よろしくお願いします。

先週、近くを散歩中に甘い香りを感じて見上げると、蝋梅が見事に咲いてました。ここ数日厳しい寒さだけど確実に春は近し!



2.02.2010

雪の日の、朝

昨晩、天気予報通りのタイミングで夜半から降り始めた雪。
雪と聞いただけで興奮してしまうのは雪なし地方の住人の贅沢と思いつつ、
時々窓の外を眺めつつ、PCいじりつつ、お菓子を作ったり
そわそわな夜を過ごしました。寝たのは結局3時過ぎ…

それでも、光の乱反射でいつもより明るい雪の日の朝のお陰で
いつもと同じ時間に目が覚めました。

子供を学校に送り出した後、飼い犬コロと共にいざ公園へ。
犬は喜び駆け回り…どころの騒ぎでは無い喜びっぷりのコロ。
いつもなら一喝するところですが、こちらも浮かれているので咎めず
落ち着かない足取りで雪の中を進む私たちでした。

『白』をまとうだけで毎日見ている風景が様変わり。

くじら山はプチスキー場化…


まんまバーバラ・クーニー画の『ちいさなもみのき』の世界だなあ。

どこにも行かずにして異空間への感覚が味わえて、
一年に一度は積もって欲しいな、雪(それ以上は、、、遠慮しようかな、スミマセン)。