7.16.2010

Atrophaneura alcinous

ある朝。
いつもの通り身支度の遅い息子にイライラしながら慌ただしい時間を過ごしていた私。
ふと、何かの気配を感じそちらへ目を向けると…


「ジャコウアゲハが羽化してる〜!」

近所の文庫のおばさんから頂いた蛹、段ボール紙にセロテープで固定されてあって風情も
何もなく、餌を与えるでもなく、生きいてるのかどうかも半信半疑のまま部屋の片隅に立てかけておいてあったのでした。


見つけた時は既に蛹からは完全に抜け出ていましたが、羽はまだ伸びきっておらず弱々しい感じ。次第にちいさなその体に生気がみなぎってきてぱたぱたと羽を動かし始めた。
時間にしてみたら数分だろうけれど、まるで時が止まったように感じたひとときでした。ちなみに羽化する時にその名の通りジャコウのような香りがすると聞いていたのですが、あまりよく分からなかったのはちょっと残念。


見事に立派な姿に変身したジャコウアゲハを庭に解き放った時、私のイライラも一緒に飛んで行っていた。


ある朝のできごと

7.07.2010

木彫りのスプーン

先週末、地元小金井の不思議スポットchateau2Fで行われた"木のスプーンをつくろう"というワークショップに息子と参加しましてきました。主に息子がデザイン担当私が彫り担当。で、こんなん出来ました。

名付けて"足付きスプーン"

足部分はサブフォークとしてつかう事を想定してデザインしたらしいのですが、まさに足の指で物を掴むごとき使い心地(つまり使い辛いっていう)。でもメインのスプーンの側は使い心地ばっちりです。

完成したスプーンこんなかわいいデザートを食べるというナイスな企画。

YEAH! 杏仁豆腐とレモネードまで頂きました。

刃物で黙々と木を彫る作業、ガリガリという音と木の香りと相まってすごくリラックス効果がありました。楽しかった!