9.30.2010

ハーメルンの笛吹き ~The Pied Piper of Hamelin~


グリム童話で有名な『ハーメルンの笛吹き』子どもの頃この話が実話を元にしていると知った時の戦慄!
そんな背筋も凍るように怖いハーメルンはトリックスターの中でもとりわけ神秘的で魅力的。さまざまな伝説が残り、何度も本になり舞台になり映像化されているのも納得です。

これは大好きなルカインの挿絵を元に作りました。肩に乗せた1センチほどのちびネズミが気に入っています。




Fighting Prinsess


Fighting Prinsess 2, originally uploaded by natsuko.k.
女の子を作ってみたいと思いました。

マッドハッターからの繋がりでアリスにしようかな、
大好きなエロール・ル・カインの絵本に出て来るような姫にしようかな、などと考えの定まらないまま作っていったら、だんだん自分なりのお姫様像ができ上がって来て、最終的にこうなりました。

我が国の姫君もそうですが、立場上いろいろと発言の難しいお姫さま。姫に限らず女は大なり小なりみんなツライ。どんどん無口になり、うちにうちに溜め込んだ闘志を静かに発露させた形が、これです。がんばれ、ガールズという気持ちを込めて作りました。なんつて。

Mad Hatter


Mad Hutter 3, originally uploaded by natsuko.k.
このところ立て続けに人形(knitted figure)を作っています。

こどもの為につくっていたものがどんどん発展。

好きな人(キャラクター)、好きな物語、好きな服、何でもかんでも
イマジネーションを形にできる楽しい作業。

編み物、染め、糸紡ぎ、ニードルフェルティング、
いろんなテクニックも共存できる。

そんな可能性に気がついて、しばらくいろいろと作ってみるつもりです。

これはマッドハッター。

ジョニーデップが演じたものとテニエルの挿画の両方を参考に。
いかれ帽子屋さんはお洒落なので、いくらでも衣装のバリエーションがつけられそうです。

9.02.2010

インド+北欧なこどもシャツ

久しぶりに息子用のシャツを縫いました。

出来上がったものを着せても小さい頃と比べるとかわいくないし(爆)、ミシンを触る気力も失せていたりでしばし洋裁から遠ざかっていたのですが…

この夏オープンしたアナンダカディグラムさんに行ったところ同伴の息子がこの布に一目惚れ。「これで俺のシャツを縫ってくれ!」と頼まれ、夏休み終盤の暇な日にダダーッと縫ってみました。

パターンはオトブレ2008夏号から。
割と大きめの作りなオトブレですが、このパターンは比較的細身で、お痩せなうちの息子でも丁度良いシルエットでした。

思い腰を上げていざミシンをかけ始めると、洋裁の楽しさが蘇ってきた!まだまだ暑い日が続きそうな9月。家族みんなの洗い替え用カジュアル服をしばらく量産しそうな勢いです(すでにこの後息子の短パンと私のキュロット、ヨガパンツ縫製済み^^)。

fabric ... Indian block print/ bought at ananda-khadigram (Tokyo Kichijoji)
pattern ... Ottobre dsigh 2008 summer / 23 "Stripy" size 134cm