12.07.2011

掲載して頂きましたー手芸で描く不思議の国のアリスー

Monsieur fu-ku-ro-u by natsuko.m

Monsieur fu-ku-ro-u, a photo by natsuko.m on Flickr.
ムッシュふくろうと名付けたこのフクロウ、
手芸で描く不思議の国のアリスの本「100人の手づくり作家によるかわいい雑貨」(二見書房)に掲載されています。

アリスとへんてこな動物たちが出会う
コーカスレースのページです。

AMULETさんのブログ で写真がご覧頂けます。

大好きなアリスの世界をテーマにした本に掲載して頂き嬉しく思います。

Amazonでも本日12/7から購入出来るようです。




12.03.2011

Ready for Holidays

明日です。はけのおいしい朝市。どうやらお天気もよさそうでほっとしています。


きのこびん と だるまびん とか

手編みのちいさなクリスマスソックスにクリスマスカラーの古切手をそえたもの

クリップ式の きのこ と ことり。好きなところに生やかしたり止まらせたりして下さい。

クローバーもびんの中に閉じ込めてみたり。
などなど。
他にもクリスマス気分がほんのり盛り上がるようなちいさなものばかり作りました。

コチニールの天然染色キットやフェルトのコースターのキットなども持っていきます。

ひさびさの対面販売。
たくさんの方とお会い出来るのを楽しみにしています。

12.01.2011

ゲスト出店します「はけのおいしい朝市」

小金井市民のみなさんにはすっかりお馴染みの「はけのおいしい朝市」。

「はけいち組合員」の友人 YUZURIHAの横須賀雪枝さんからのお誘いを受けて
今回私も初出店します。

実は今まで地元で作品を見て頂く機会がありませんでした。
まわりは子育て真っ最中の方が多く、
都区内などで展覧会の案内をするたびに「近くでやれば見に行けるのに」との声もよく聞かれていたので
私にとっては満を持してという側面もありはりきっております。

クリスマスにむけて室内が楽しくなるようなちいさなものを色々つくりました。
こまごまと並べて販売する予定です。

会場となる連雀通り沿いの dogdeco さん、今回もおいしいものでいっぱいになるんだろうな。
お近くの方はもちろんちょっと足を伸ばしてという方も…
ぜひ。





11.26.2011

Work Shop 羊毛とワインコルクでつくるちいさなサンタ

12月が近づいて来て、クリスマスシーズン到来ですね。
わたしもこれからいくつかクリスマス向けの展示や出店の予定が。
いま、作業部屋は赤や緑にあふれているのですが…

まずはワークショップのお知らせです。

『羊毛とワインコルクで作る小さなサンタクロース』at 久米川 ecomoko




*    *    *    *    *    *    * 

ふわわわの羊毛とワインコルクを使ってちいさなサンタクロース人形をつくりましょう。
初めての方でも簡単に出来る作り方をご紹介します。フェルティングニードルの基本が学べます。

日時 12月10日(土)10:00 ~ 12:00
参加費 1500円(ドリンク付き)別途材料費 300円 別途道具代 200円(ニードルとマット代。持参される場合はかかりません)
*    *    *    *    *    *    *    


会場となる ecomoko(エコモコ)、西武新宿線 久米川駅すぐのところにあります。

木の香りが漂うさっぱりとした店内に安心の食材が並んでいるオーガニック食品店なのですが、奥には小さなカフェもあって店内で販売している食材をつかったメニュウが美味しいのですよ。
そのカフェでお茶を飲みながら行うワークショップ。ゆったり楽しくやれるといいなーと思います。

お申し込みお問い合わせは下記まで。

〒189-0013
東村山市栄町1-3-60 清水ビル101
TEL 042-390-8841
FAX 042-390-8845
mail : ecomoko@e-marusei.jp

11.23.2011

Neddlefelt Flamingos

ピンクのフラミンゴを2体つくりました。



渋谷駅徒歩1分のところにあるサルデーニャ料理店タロスで出会えます。

長年お付き合いのあるホツミギャラリーのほつみさんから
タロス4周年の贈り物にとご依頼を受けて作りました。
もともと鳥類大好きなのでとても楽しく制作。
勢いづいていろんな鳥を作ってしまいそうです。

お店のテーマカラーがブルーということで青い木枠にいれて納品。
どんな木枠かは是非実物をご覧下さい。
ひょろひょろ君は男性用トイレ、流し目ちゃんは女性用トイレに飾ってあるそうです。

私もまだ見に行っていないのですが、
お店のブログを拝見したところ、、、いたいた馴染んでいる模様です。

お料理もとても美味しそうでワインも進みそうなお店。
行かねば。






9.21.2011

Toilet Art Piece Project

すっかりブログ更新が滞ってしまい、お知らせのタイミングを逸してしまいましたが
先月より絶賛延長開催中のトイレアートプロジェクトに参加しています。


この作品 "Peace Olive" を 二点出品しました。
平和のモチーフであるオリーブに復興の願いをこめて作りました。
オリーブは天然染めのラフィアで編んだブローチです。




以下詳細(企画のhotsumi Galleryさんのブログより引用)です。

3/11の震災から早くも5ケ月近くが過ぎようとし ています。 
被災地では季節が変わり、 日々の生活に欠かせないトイレの状況はまだまだ改善しきれていない 部分が多く、故障したままだったり、下水の整備が遅れていたりするといったことを、NPO法人日本トイレ研究所の報告会で知りました。

hotsumi GALLERYでは、トイレアートを通じて被災地へのトイレ復興支援を行いたいと考え、定期的、継続的に現在トイレアートを行っているレストランのトイレでアーティストが制作したオリジナルアートピースをチャリティー価格で販売。売上の一部をNPO法人日本トイレ研究所の被災地トイレ復興支援に寄付する「Toilet Art Piece Project」を行うことになりました。日本トイレ研究所第一回目は今年4月よりトイレ アートでお世話になっている恵比寿のモロッコ料理の店 レザミ・ダミのトイ レで開催します。

 「Toilet Art Piece Project」アーティストがプロジェクトのためにダンボールで制作した オリジナルアートピースをトイレの壁にタイル のように貼り、 一枚¥1,000以上で販売。うち、¥600を寄 付。 ¥200はアーティストへの送料代¥200はこのプロジェクトを継続的に行って行き たいという考えから、運営費にあてさせて頂き ます。 海外から参加のアーティスト作品は¥2,000以上で販売。うち、¥1,100を寄付。¥700をアーティストへの送料代等として¥200を運営費としてあてさせて頂きます。*それぞれ金額以上入れて頂いた分は、寄付金とさせて頂きます。寄付金額はギャラリーのブログにて会期終了後、ご報告させて頂きます。

誰にとっても大切なトイレを改めて考えるきっ かけに。トイレアートのかけらでの復興支援に是非ご協力お願い致します。

会期:8/1(月)〜31(水)  好評につき、9/30まで会期を延長することになりました。
場所:恵比寿モロッコ料理 レザミ・ダミのトイレ営業時間:18:00〜23:00定休日:火曜日
*小さなお店ですので、ご予約の上お出かけ下さいませ。トイレアートだけをご覧になる事は出来きかねますので、ご了承下さい。☎03-3441-0633

このプロジェクトや、トイレアートに関してのお問い合わせはhotsumi GALLERY須藤までお願い致します。090-6518-7591info@hotsumi.com

参加アーティスト:倉島香代、高橋絢子、クリストフ・ブランケル、シモーナ・コスタンツオ、林・恵子、ヒサマツエツコ、ふくちあやこ、ホリグチナオコ、松田由紀、まつやまさとこ、村瀬夏子、山田亜衣、わたなべさとこ、渡辺美智雄主催:hotsumi GALLERY  須藤ほつみ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

復興は、トイレから。~衛生的で安心して利用できるトイレ環境づくりが大切です~災害が起きると、多くの水洗トイレは使用できなくなります。水が流せないトイレは不衛生になり、感染症の原因にもなります。また、避難所トイレの多くは和式で、仮設トイレには段差があります。これらは高齢者や障がい者にとって利用が難しいです。臭い、暗い、怖いという理由で、子どもたちはトイレを我慢してしまいます。このようにトイレ環境が悪いと、トイレに行く回数を減らすため、食事や水分を控えがちです。脱水や免疫力が低下することで体調を崩し、死にいたることもあります。 日本トイレ研究所は、Toilet Art Piece Projectからの支援をもとに、被災地のトイレ環境の改善をサポートすることで、東北の復興を応援していきたいと考えております。ご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます。■支援内容・トイレ掃除方法のサポート・トイレ掃除道具、洗浄剤、消毒剤、消臭・芳香剤等の提供・トイレマナーアップステッカー等の提供 ほか                          特定非営利活動法人日本トイレ研究所


会場のレザミ・ダミさんのモロッコ料理、とても美味しいらしいのですよ。私は先日予約をせずにいったところ満席で残念ながらありつけなかったので、近々リベンジしなければと思っているところ。
皆様もぜひ。

7.27.2011

Crochet Raffia Strawberry Brooch


『リボンの約束』23日から始まっています。
いつもの羊毛作品に加えて、夏らしく軽いジュエリーもいくつか出しています。

これはラフィアで編んだイチゴをトップにしたネックレス。ネックレス部分はシルク糸に極小ウッドビーズと淡水ブラウンパールを通したもの。
留め具はシルバー725製。つけても暑くなく重くなく、見た目にも涼しいものを作りました。

『リボンの約束』


2011.7.23(土)~ 春まで
 
毎週火・金・土open

pm12:00-pm17:00
* 8月9日~8月16日までお盆休みです *

Antiques & Collectibles SQUIRREL 2F
http://www.kyoto.zaq.ne.jp/squirrel/
京都市上京区一条通御前通西入三丁目西町74-1
TEL/FAX 075-467-2120(営業日のみ)
地図 http://www.kyoto.zaq.ne.jp/squirrel/map.html

7.18.2011

リボンの約束

お知らせ

京都の 眠れる森 さんから再びお声かけ頂いて、
7月23日から始まるイベントに参加する事になりました。

作品を販売し始めたばかりの頃以来となる
ラフィアを編んだアクセサリーなども出品する予定です。

半年にわたるロングランのイベントになります。
是非お越し下さい。


あの日

むすんだ約束の

儚いときが

幾重にも

花びらのように

かさなって

眠る猫のように

弧を描く


ひそやかな

薔薇色リボンを胸に 

 ∞

2011.7.23(土)~ 春まで
 
毎週火・金・土open

pm12:00-pm17:00
* 8月9日~8月16日までお盆休みです *

Antiques & Collectibles SQUIRREL 2F
http://www.kyoto.zaq.ne.jp/squirrel/
京都市上京区一条通御前通西入三丁目西町74-1
TEL/FAX 075-467-2120(営業日のみ)
地図 http://www.kyoto.zaq.ne.jp/squirrel/map.html

- Guest Artist -
bao et bao / bomibomi / felin / fleur /
jujube / mannenRou / mycetozoa / milky pop /
 tico / waterblue / 恵美留 / なかよしこけし堂 /

- Presented by 眠 れ る 森 -
alice / angy*B / hayami / mica TAKEO
 
collage / poetry / micaTAKEO

6.30.2011

Think of Japan While Knitting

「編んでいる間は日本のこと考えよう」

トロント在住の日本人女性の呼びかけで始まった被災地支援プロジェクトです。
被災地の事を思いながら簡単なモチーフを皆で編み、それを繋げてブランケットにし、オークションで販売する。収益はあしなが育英会に寄付されます。

←clickで関西支部ページにとびます


Twitterでフォローさせていただいている京都在住のニットアーティストatricot さんのツィートでこのプロジェクトを知り、
直接お金を寄付する事より非合理的かもしれないけれど、時間も思いも人の輪も繋げていける点がすばらしいな、とそのコンセプトに共感。

で昨日、近くに住む友人3人と我が家に集まり第一回モチーフ"mini"サーキットを開催。
初心者、中級者、上級者とバランスよい?三人が集まり、心配の尽きない原発の事、それぞれが行っている支援活動などの話をまぜつつ、
「この色合わせかわいいー!」
「これはハマる」
「自分にも欲しい」
などとたわいもない話をしながらそれぞれのペースで針を進めました。

来て下さったお三方、ありがとうございました!

我が家でのモチーフミニサーキットは後もう一回開催して、7月の中旬に京都のatricotさんにモチーフを送る予定です。








以下、私の思った事(たぶん駄文になりそう... )。
東京に住む私たちは目に見える被災はしていないけれど、あの日を境に今までと世界が全く変わってしまった事はたしかで。子どもの為と思って住む事を選択した素晴らしい緑あふれるこの町の自然が、逆に放射能を蓄積し易い環境になっていたり、地産地消の食生活を変えなくてはならなくなっていたり、今はなんとかやり過ごしているけれどもちょっと油断すると先の見えない不安で足元をすくわれそうになっている日々。
そんな私なので、被災地を思いながら編むというより自分の癒しの為に編んでいるんだなーという感じがしました。Think of Japan のジャパンには自分たちの事も入ってるんだな、と。

活動に参加して下さっている全ての方々、ありがとうございます。 


6.14.2011

西荻さんぽ

6/11から始まっています。
『夜空はアリスの夢を見る』at Amulet 西荻窪。

昨日6/13、追加納品をかねて会場の様子を見に行きました。

古い民家を改造したギャラリースペース
壁いっぱいのロゼット micaさん作
なかよしこけし堂さんの愛らしい作品
天体を連想するディスプレイ NEW ATLANTISさんwaterblueさんの作品など
Aiken drumさんのポストカードとわたし作のきのこなど
夜空、アリス、森、などのイメージがちりばめられた空間。ぜひ浸りにいらしてください。明日6/15まで開催中。

西荻窪はかわいいお店も沢山ありますが、美味しいお店も沢山。
この日同行のベーグルラバーの友人に連れられ ポチコロベーグル にも立ち寄りました。
ベーグル各種、ふんわりしているのにひきが強くてもっちりでおいしい!ベーグル好きの人もそうでない人もくせになる食感かも。
一緒に買い求めたスコーン、レモンスクエアもとても美味でした☆

つやぴかぷっくりが並んで、ベーグル好きならわくわくする光景
お勘定はこんなアンティークのレジで
チン!というレトロな響きがなんとも良い
*残念ながらこちらのお店は火・水定休なので、残り2日の上記Amuletイベント会期中はお休みです。

6.04.2011

Alice can't wait to see you!

 Alice in Wonderland

6/11~ はじまります。Sleeping Forest Collection ~ 夜空はアリスの夢を見る ~

アリスをテーマに創作出来る楽しさを噛みしめつつ、只今最後の準備中。
以前からただ好きで作りためていた秘蔵作品も初披露予定です。



会期:2011.6.11(sat)  - 6.15(wed)
12:00pm-8:00pm (最終日は5:00pmまで)



会場:Amulet アミュレット


〒167-0053 東京都杉並区西荻南2-6-10
TEL/FAX 03-5283-7047

お待ちしております!

5.14.2011

Sleeping Forest Collection  ~ 夜空はアリスの夢を見る ~



6月11日〜15日 企画展に参加させて頂く事になりました。
会場は、神保町から新しく西荻窪に移転して5月20日新オープン予定の AMULET

素敵な展覧会になりそうで、私も今からわくわくしています。





*以下文 企画の 眠れる森 さんのブログより転載






5.11.2011

檸檬と絵本 at 千駄木・檸檬の実

5月1日、連休真っ最中。
息子をつれて千駄木の実家へ。

息子が大好きな爺婆とまったりと過ごす間、
私はちょっと抜け出して
切り絵作家の 辻恵子 さんとひさしぶりに会うことに。

ちょうどこの日に千駄木で開催されていた 檸檬と絵本 
というイベントにご案内頂く幸運♪
移動本屋さん お鶴堂 セレクトの10冊の絵本の中には
辻恵子さんの著作 「まるをつくる」 も。
靴を脱いで上がる2階の会場では、
くつろぎながらゆったりと絵本を楽しめるようになっていました。
会場にて。
会場となった 檸檬の実 は1階がカウンターで日替わりランチを頂けるお店。
この日のメニューは、イベントにあわせて絵本をイメージしたもので
飾り付けは可愛らしく、味付けはやさしいけれどちょっとした驚きがありましたよ!

前菜
主菜
この他に厨房で焼いたパン(この日は野草茶入りのパンでした!)と
スープがついたお腹いっぱいランチ。
ごちそうさまでした。
お惣菜やパンなどはテイクアウトもやっているようで、
実家に行く時は通いそうな予感。

お腹が膨れたところで散歩がてらもう一つ恵子さんなじみの店へ。
元ヴァイオリン職人だったという店主のライさんが営む
プフレーゲライヒト という雑貨屋さん。
ちなみに店主さんのお名前は中国人のようですが日本の方で、
店名はドイツ語で「手入れの簡単な」という意味だとか。
そんな暗号めいた固有名詞が似合う、わくわくなお店でした〜。

息子へのお土産にいい香りのするマグノリアの実を買ったら
翌日、いつものごとく絵にしていました。
タイトル:枯れ葉に乗って旅をする木の実 だそう。
このところ新しいお店がぞくぞくできて
かつて自分も住んでいたとはいえもう「よく知っている」とは言えないかな、
と思っていたところ
通いたくなるようなお店を紹介していただきました。恵子さんありがとう〜。

根津神社のつつじもきれいに咲いていた、五月の一日目でした。

3.19.2011

Play the music, Pray for Japan!

2011年3月11日、将来自分にとってこの日がどんな意味をもつようになるのか、
今はまだわかりません。


日々刻々と変わる状況を見ながら、ただ明日が今日よりも良い日になるようにと願う事しか出来ない毎日です。


今この国では、それぞれの方々がそれぞれの方法で力と知恵を出して踏ん張っているのだと思います。


ミュージシャンの方々もしかり。とりあえず私は下記の二つをDLしました。


http://tonofon.bandcamp.com/


Open a Bottle Cover Art


Open a Bottle
by Shugo Tokumaru

この楽曲のダウンロードにおける売上金の全てを「東北地方太平洋沖地震」におきましての、被災者への支援、被災地の復興のための義援金とさせて頂きます。

ーサイトより引用







http://www.diystars.net/hearts/






Babui & U-zhaan「へまんと」


DIY HEARTSは、配信システムDIY STARSを活かした募金サイトです。
ここには音楽、動画、漫画、小説など、さまざまな作品が集まり、
投げ銭式で値付けされ、その売り上げは、復興支援のために役立てられます。
(サイト内にて配信しているデジタルコンテンツの総売上額から決済手数料等を除いた全額を日本赤十字社を通じて寄付いたします。)

ーサイトより引用







3.08.2011

春のきざし


毎年冬のはじめ花の球根を買ってきて、キッチンの窓辺で水栽培しています。
寒い冬の日の中でも日に日に春に向けて芽を伸ばしていく様子を見るのはワクワクすることです。

二種類育てている内ヒヤシンスが先に咲いて良い香りと共に長いこと窓際を楽しませてくれていました。今朝見てみるとクロッカスの蕾もだいぶ膨らんできた様子。

指先もかじかむ朝が続いていますが、春に向けてこちらも気持ちが新しくなるような。

iPhone PictureShow からテスト送信してみました。

2.14.2011

Cпасибо "Матрёшка Страна" !

2/9 ~ 13 の五日間開催された『マトリョーシカの国』展が終わりました。
ロシアから雪も連れて来てしまったのか?三連休の前半はまさかの悪天候でしたが
客足は途絶える事がなかったようです。マトリョーシカ力つよし。
会場となったのは gallery re:tail
蔦の絡まる趣ある建物の一階にあります。
中に入るとそこは確かにマトリョーシカの「国」でした。私は今年からの参加ですが、昨年は「村」だったそうだから随分とスケールアップ?
マトたちとお客様で終始にぎわう会場

最終日私のフェルトマトたちも半分はもらわれていき、心無しか寂しそうに見える子たち
この直後一抜けしたのは右上端の娘でしたw

この企画への参加を決めるまではマトリョーシカやこけしがちょっとしたブームになっているということをなんとなく感じる程度でしたが、今ではすっかり私もマトリョーシカの虜。今後も作り続けたいものが一つ増えてとても嬉しく思います。

こんな本も出ていますね。沼田元気さんらしいとても面白い本。



そして私はこのマトリョーシカを連れて帰りました。
"Racy" by Oyama Yuco

Twitterでお知り合いになった 小山ゆうこ さんのレーシーさん。展示前から画像で見てすっかり気に入ってしまったのですが、縁あって我が家にお迎えする事が出来ました。手に持っている植木鉢から芽が出て茎が伸びてつぼみが出来て最後は…。眺めているとほんのり希望がわいてくる素敵な作品です。

そんな出会いも含めて大満足のマトリョーシカ展でした。
お越し下さった方々、ありがとうございました。

1.25.2011

お知らせ:企画展『マトリョーシカの国」




Felted Matryoshka Dolls, originally uploaded by natsuco.m.
2/9~13 吉祥寺のgallery re:tail で開催される企画展『マトリョーシカの国」に参加します。

企画展詳細ページはこちら


わたし村瀬夏子はマトリョーシカ人形を出展します。ニードル&ウェットフェルトで作ったものや手紡ぎ糸で編んだものなど(写真は一部)。是非ご覧くださいね。

以下プレスリリースと地図を引用します。

日時・場所
期間:2011.02.09(水) ~ 02.13(日)
時間:12:00 ~ 19:00
場所:*会場は2カ所です

① gallery re:tail(本館)
東京都武蔵野市吉祥寺本町3-12-9 潤マンション103
② 百想(re:tail別館)
東京都武蔵野市吉祥寺本町3-3-9,2F



展示概要
マトリョーシカの国ー。それはマトリョーシカたちが住むという誰も知らないヒミツの国。「マトリョーシカの国」には大勢の作家が作るオリジナルのマトリョーシカや、本場ロシアからやってきたマトリョーシカなど、100体以上のマトリョーシカが大集合!
その他にもマトリョーシカをテーマにした小物や紙雑貨などのグッズなども揃います。マトリョーシカの国へご案内いたします!

1.03.2011

Happy New Year !!!


Gentleman Bunny Figure , originally uploaded by natsuco.m.

あけましておめでとうございます。

2011 is the year of the rabbit.

Jump
Jump
Jump!