2.14.2011

Cпасибо "Матрёшка Страна" !

2/9 ~ 13 の五日間開催された『マトリョーシカの国』展が終わりました。
ロシアから雪も連れて来てしまったのか?三連休の前半はまさかの悪天候でしたが
客足は途絶える事がなかったようです。マトリョーシカ力つよし。
会場となったのは gallery re:tail
蔦の絡まる趣ある建物の一階にあります。
中に入るとそこは確かにマトリョーシカの「国」でした。私は今年からの参加ですが、昨年は「村」だったそうだから随分とスケールアップ?
マトたちとお客様で終始にぎわう会場

最終日私のフェルトマトたちも半分はもらわれていき、心無しか寂しそうに見える子たち
この直後一抜けしたのは右上端の娘でしたw

この企画への参加を決めるまではマトリョーシカやこけしがちょっとしたブームになっているということをなんとなく感じる程度でしたが、今ではすっかり私もマトリョーシカの虜。今後も作り続けたいものが一つ増えてとても嬉しく思います。

こんな本も出ていますね。沼田元気さんらしいとても面白い本。



そして私はこのマトリョーシカを連れて帰りました。
"Racy" by Oyama Yuco

Twitterでお知り合いになった 小山ゆうこ さんのレーシーさん。展示前から画像で見てすっかり気に入ってしまったのですが、縁あって我が家にお迎えする事が出来ました。手に持っている植木鉢から芽が出て茎が伸びてつぼみが出来て最後は…。眺めているとほんのり希望がわいてくる素敵な作品です。

そんな出会いも含めて大満足のマトリョーシカ展でした。
お越し下さった方々、ありがとうございました。