2.06.2013

マトリョーシカの日

毎年この時期、吉祥寺 gallery re:tail にたくさんのマトリョーシカが集合するイベントも今年で4回目。私は今年で三回目の参加になります。

今年はアンデルセン童話『雪の女王』をモチーフにマトリョーシカ一組とマトリョーシカ形人形を一体つくりました。それからマトリョーシカをシンプルに模したコースターを作ってみました。

Kai, Snow Queen, Gerda


matryoshka coasters

2/11(月・祝)までの開催です。

☆以下内容 re:tail HP より引用☆

企画展・マトリョーシカの日


マトリョーシカの日 -4th anniversary-

  • 2013年02月06日(水) 〜 02月11日(月・祝)
  • 12:00〜19:00 (最終日は16:00まで)
  • gallery re:tail
今回で4回目となる、毎年開催されるマトリョーシカのお祭り「マトリョーシカの日」。
100名の日本の作家が作るオリジナルのマトリョーシカや、本場ロシアからやってきたマトリョーシカなど、
たくさんのマトリョーシカが大集合!
マトリョーシカづくしの1週間をどうぞお楽しみください。

会場 01
東京都武蔵野市吉祥寺本町3-12-9 潤マンション103 
絵本作家、イラストレーターやクラフト作家など、様々な分野で活動されている方々に、世界にただ一つの、
オリジナルのマトリョーシカを作って頂きました。また、マトリョーシカに纏わる紙モノやバッグ、小物などのグッズも、
会場に所狭しとならびます。
会場 02
東京都武蔵野市吉祥寺本町3-3-9 ,2F 
木の香による、ロシアより現地で買い付けてきた、珍しいマトリョーシカや、グッズが並びます。
会場では、ウッドバーニングのワークショップなどのイベントも開催いたします。

河童展

先週から古今東西雑貨店イリアスにて河童展が始まっています。ブログでのアナウンス遅れ気味で申し訳ないです...。
出品用に作ったものはミニフィギュア1点とブローチ2点なのですが、それだけではちょっと寂しいのでポストカードを作ってみました。
成人の日の大雪の名残がある中、なんとか草の見える水辺を探して小さな河童を設置して一人ロケを敢行。除雪作業中の公園職員の方に「なにやってるの?」と不思議そうに聞かれたりしつつ、がんばりました。

ポストカードに採用しなかったボツ写真もなかなか味わい深いのでまとめてこちらに。

草むらでぼーっと

雪でお日様の光がきらきら反射してたんだよね

陽のあたる橋の上でぬくぬく

甲羅は水玉模様です
この河童フィギュアはイリアスonline store でもお取り扱い頂いています。

河童展は 2/19まで開催中です。